株式会社タッチパネル研究所


  • 2016.6.14
    (株)AndTech主催 「≪有機EL・曲面等に向けた≫フレキシブルディスプレイに対応したタッチパネルの開発・各種部材動向と要求特性 ~カバー・貼り合わせ・次世代タッチパネルへの触感付与・有機EL対応~」セミナーにおきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。

    題名:「フレキシブルタッチパネル」
    2016.6.22(水)  [東京・千代田区] 高砂ビル2Fにて
    ★有機ELデイスプレイを中心に曲面デイスプレイの発表が相次いでいます。これらの曲面デイスプレイに必要なタッチパネルも可とう性を持ったフィルムタッチパネルや3次元に成型可能なタッチパネルが要望されています。 従来のITOをセンサーに用いたタッチパネルでは不可能であり、新しいフィルムセンサが必要で、Cuメッシュタッチパネルを初めとする新しい導電材料について詳しく説明します。  また、光学材料としてのフィルム、カバー材料にも可とう性、成形性が必要でこれらについても説明します。
    http://www.techzone.jp/chemistry/eltouch2016622.html


  • 2016.5.19
    7月開催の弊社無料セミナーの受付(先着順)を開始しました。
    受付完了後、7月初旬に事務局よりセミナー詳細をご連絡いたします。


  • 2016.5.19
    【6月7日(火) 第3回セミナー】は、定員に達しましたので
    受付を締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


  • 2016.5.17
    (株)トリケップス主催「2016年5月開催セミナー」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。

    題名:「マルチタッチパネル市場とメタルメッシュセンサの最新技術動向」
    2016.5.25(水)  [東京・千代田区] オームビルにて
    ★タッチパネルの種類と特長を説明し、特に静電容量タッチパネルの検出原理、構造を基礎から解説します。また、それに必要な部材への要求特性と材料を解説、さらに今後予想されるタッチパネルの市場が何か?、特に可とう性を活かした用途に合った技術開発に何が必要かを解説します。
    http://www.triceps.co.jp/seminar/s160525a.html


  • 2016.4.15
    S&T出版(株)主催「4月開催セミナー」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。

    題名:「タッチパネル材料・デバイス技術の基礎と最新動向」
    2016.4.27(水)  [東京・千代田区] 高橋ビルヂング会議室にて
    ★タッチパネルの種類と特長を説明し、特に静電容量タッチパネルの検出原理、構造を基礎から解説します。又、それに必要な部材への要求特性と材料を解説し、今後予想されるタッチパネルの市場が何か?その為にはどの様な技術開発が必要かを解説します。
    http://www.stbook.co.jp/user_data/event/seminar_160427.php


  • 2016.4.15
    (株)技術情報協会主催「車載タッチパネルにおける光学粘着剤の設計と曲面貼り合わせ技術」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。

    題名:「車載タッチパネルのトレンド技術と求められる部材」
    2016.4.26(火)  [東京・五反田] 技術情報協会セミナールームにて
    ★車載用途のタッチパネルは従来の用途のタッチパネルとは異なり、厳しい耐久性、コスト競争、そして安全性が求められます。モバイル用途市場が飽和になる今、各社が車載用途を目指し参入、これに打ち勝つためには独自の高性能タッチパネル、デザイン、耐久性を打ち出す必要があります。 本セミナーではそのアイデアの一端を報告すると同時に、これから必要とされる触感に関しても説明します。
    http://www.gijutu.co.jp/doc/s_604404.htm


  • 2016.4.14
    6月開催の弊社無料セミナーの受付(先着順)を開始しました。
    受付完了後、5月下旬に事務局よりセミナー詳細をご連絡いたします。


  • 2016.4.14
    【5月12日(火) 第2回セミナー】は、定員に達しましたので
    受付を締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


  • 2016.3.24
    (株)R&D支援センター主催「3月開催 研究開発の技術セミナー」におきまして
    弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。

    題名:「軽量、薄型、曲面化を実現するためのタッチパネル材料・デバイスの基礎と技術トレンド」
    2016.3.28(月)  [東京・江東区] 江東区産業会館 第2会議室にて
    ★タッチパネルの次なる市場として、大型化、曲面化の生きる車載用途などが注目されています。これを実現するにはタッチパネルセンサーやカバー材料をプラスチック化にすることが必要であり、その材料やパネル構造を解説します。
    https://www.rdsc.co.jp/seminar/160346


  • 2016.3.18
    5月開催の弊社無料セミナーの受付(先着順)を開始しました。
    受付完了後、4月下旬に事務局よりセミナー詳細をご連絡いたします。


  • 2016.3.18
    【4月5日(火) 第1回セミナー】は、定員に達しましたので
    受付を締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


  • 2016.3.8
    4月開催の弊社無料セミナーの受付(先着順)を開始しました。
    受付完了後、3月下旬に事務局よりセミナー詳細をご連絡いたします。


  • 2016.3.8 「JAPAN SHOP 2016」へ出展いたします。
    「JAPAN SHOP 2016」
    会期:2016年3月8日(火)~11日(金) 10時~17時(最終日のみ16時半まで)
    会場:東京ビッグサイト
    主催:日本経済新聞社
    出展場所:小間番号 JS4310 (東4ホール)
    展示予定: 32インチ大型タッチテーブル / 32インチ薄型フルフラット・タッチモジュール 
    ぜひこの機会に新商品を触ってご体感ください。
    皆様のご来場をお待ちしております。
    展示物及び会場についてはこちら(PDF)


  • 2016.2.4 (株)技術情報協会主催「タッチパネル用カバー材の樹脂化と粘着剤の発泡抑制」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2016.2.9(火) [東京・五反田] 技術情報協会セミナールームにて)

    題名:「タッチパネル用プラスチックカバー材の現状と将来展望」
    ★タッチパネルの市場は軽量・可とう性・曲面化に向かっています。本講座ではプラスチックカバー材料を中心にオールプラスチックタッチパネルの発展について解説します。
    http://www.gijutu.co.jp/doc/s_602401.htm


  • 2016.1.18 (株)トリケップス主催「技術セミナー」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2016.1.22(金) [千代田区神田錦町] オームビルにて)

    題名:「マルチタッチパネルの表面カバーガラス&樹脂の現状と将来展望」
    ★タッチパネルはあらゆる電子機器の入力デバイスとして、広く使用されるようになっています。
    本セミナーではタッチパネル用デバイスとして、今後どのような材料が必要とされるのかについて詳しく解説いたします。
    http://www.catnet.ne.jp/triceps/sem/s151029m.html


  • 2016.1.12 第8回 国際 カーエレクトロニクス技術展へ出展いたします。
    第8回 国際 カーエレクトロニクス技術展
     
    会期:     1月13日(水)~15日(金)10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
     会場:     東京ビッグサイト
     主催:     リード エグジビション ジャパン株式会社
     出展場所:  小間番号 W4-60
    弊社ブースに是非お立ち寄りください。

  • 2015.12.3 サイエンス&テクノロジー主催 「 <曲面・車載を中心とした> タッチパネルの材料・デバイス技術の 基礎・課題・最新動向」セミナーにおきまして弊社 開発部部長 工学博士 中谷健司が講演いたします。
    (2015.12.7(月) 京都市下京区 京都リサーチパーク 1号館 4F 中会議室Aにて)

    題名 :「 <曲面・車載を中心とした> タッチパネルの材料・デバイス技術の基礎・課題・最新動向」
    ★曲面可能なタッチパネル用センサー材料やカバー材料動向を中心にタッチパネル全体を解説します。
    http://www.science-t.com/st/cont/id/24618


  • 2015.11.6 12月開催の弊社無料セミナーの受付(先着順)を開始しました。
    受付完了後、12月初旬に事務局よりセミナー詳細をご連絡いたします。


  • 2015.10.14 11月開催の弊社無料セミナーの受付(先着順)を開始しました。
    受付完了後、11月初旬に事務局よりセミナー詳細をご連絡いたします。


  • 2015.9.8 (株)トリケップス主催「技術セミナー」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。(2015.9.15(火) [千代田区神田錦町] オームビルにて)

    題名:「タッチパネル用透明導電性膜の最新動向★徹底解説」
    ★タッチパネルが大型化・多様化するにつれてITOフィルムでは適応できない場合が増加し、ITO代替の透明導電性フィルムが各種開発され、実用化が始まっています。 本セミナーでは、ITOフィルムの特徴から代替フィルムの種類・作成法などについて、詳しく解説いたします。
    http://www.catnet.ne.jp/triceps/sem/s150915m.html


  • 2015.9.1 【10月15日(木) 第4回セミナー】は、定員に達しましたので
    受付を締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


  • 2015.8.26 【9月17日(木) 第3回セミナー】は、定員に達しましたので
    受付を締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


  • 2015.8.25 日本接着剤工業会主催「第12回 接着技術講座」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.9.9(水) [ホテルメルパルク東京・3階] 牡丹の間にて)

    題名:「タッチパネルの技術動向と必要な接着技術」
    ★タッチパネルの技術動向とOCA、OCR接着層について解説します。
    http://www.jaia.gr.jp/press2_file/20150702091422.pdf


  • 2015.8.18 公益社団法人化学工学会主催 シンポジウム「タッチパネル用新型メタルワイヤーの動向」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.8.28(金) [東京工業大学] 博物館・百年記念館 3階 フェライト記念会議室にて)

    題名:「タッチパネル市場とメタルメッシュフィルムの技術動向」
    ★タッチパネル市場の動向とメタルメッシュフィルムを分かりやすく解説します。
    シンポジウム「タッチパネル用新型メタルワイヤーの動向」


  • 2015.8.10 9月、10月開催の弊社無料セミナーの受付(先着順)を開始しました。
    受付完了後、9月初旬に事務局よりセミナー詳細をご連絡いたします。
    なお、8月20日までに定員に達しましたら当欄にてお知らせいたしますが、
    それ以降は右上の【セミナーご案内】バナーよりご確認ください。

  • 2015.7.28 (株)技術情報協会主催「メタル系(銀、銅)透明導電フィルムの作製技術と低抵抗、透明性向上」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.8.3(月) [東京・五反田] 技術情報協会セミナールームにて)

    題名:「大型タッチパネル向けCuメッシュフィルムの特性と応用」
    ★各種タッチパネルの基礎的説明とメタルメッシュフィルムの説明、及び、オールプラスチック、可とう性タッチパネルを詳しく紹介します。
    http://www.gijutu.co.jp/doc/s_508401.htm


  • 2015.6.24 (株)&Tech(AndTech,アンドテック)主催
    「『3次元・曲面タッチパネルに対応するメタルメッシュ開発動向・製造プロセスと各種課題』
    ~曲面、可とう性タッチパネルの要求特性・大面積化・薄型化に必要な条件~」セミナーにおきまして
    弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.6.30(火) 東京中央区立産業会館 4F 第3集会室にて)

    題名 :「車載用に向けた曲面対応タッチパネルの展開」
    ★有機ELデイスプレイを中心に曲面デイスプレイの発表があいついでいます。これらの曲面デイスプレイに必要なタッチパネルも可とう性を持ったフィルムタッチパネルや、3次元に成型可能なタッチパネルが要望されています。従来のITOをセンサーに用いたタッチパネルでは不可能であり、新しいフィルムセンサが必要です。Cuメッシュタッチパネルを初めとする新しい導電材料について詳しく説明します。 又、光学材料としてのフィルム、カバー材料にも可とう性、成形性が必要で、これらについても説明します。 http://ec.techzone.jp/products/detail.php?product_id=3971


  • 2015.6.1 弊社無料セミナーの9月、10月講演会の受付は、7月末を予定しております。


  • 2015.6.1 【7月16日(木) 第2回セミナー】は、定員に達しましたので
    受付を締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


  • 2015.5.25 【6月18日(木) 第1回セミナー】は、定員に達しましたので
    受付を締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


  • 2015.5.18 この度、弊社は無料セミナーを開催することになりました。
    セミナーの詳細は、右上の【セミナーのご案内】バナーよりご確認ください。


  • 2015.3.26 サイエンス&テクノロジー主催 「メタルメッシュ導電性フィルムを使用したタッチパネルの技術動向
    ~大面積化・今後の市場・コスト・用途展開をふまえて~」セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.3.31(火) 東京・品川区大井町きゅりあん 5F 第3講習室にて)

    題名 :「メタルパターン透明導電性フィルムの種類と特性、パターン形成法・作成方法・使用部材」
    ★タッチパネル市場の動向とそれに必要なメタルメッシュ透明導電性フィルムの特性、作成法などを解説すると共に
    これからの市場に合う、低価格化、可とう性を生かした用途なども紹介します。
    http://www.science-t.com/st/cont/id/23825


  • 2015.3.20 公益社団法人 日本化学会主催「第95春季年会(2015)」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.3.28(土) [日本大学・理工学部]  船橋キャンパス 14号館にて)

    分類: アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)
    企画タイトル: T2. A.塗る―プリンテッドエレクトロニクスと新材料
    題名: 「タッチパネルへの印刷技術の適用」
    ★タッチパネルへの印刷技術を中心にタッチパネルの基礎を解説します。
    http://www.csj.jp/nenkai/95haru/5-1.html#atp2A


  • 2015.3.2 一般社団法人 日本接着学会主催「粘着研究会第143回(3月度)例会」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.3.13(金) [東京大学・農学部] 弥生講堂アネックスにて)

    題名:「タッチパネルの技術動向と必要な接着技術」
    ★タッチパネルへの貼り合わせ技術を中心にタッチパネルの基礎を解説します。
    http://www.adhesion.or.jp/seminar/seminar_detail/6/1/15


  • 2015.3.2 (株)技術情報協会主催「透明導電フィルムのITO代替 最前線」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.3.11(水) [東京・五反田] 技術情報協会セミナールームにて)

    題名:「メタルメッシュ透明導電フィルムの特性と応用」
    ★タッチパネル用に主として採用が始まっているメタルメッシュ透明導電性フィルムのすべてを詳しく紹介します。
    http://www.gijutu.co.jp/doc/s_503207.htm


  • 2015.2.23 第44回「JAPAN SHOP 2015」へ出展いたします。
    第44回「JAPAN SHOP 2015」
    会期:2015年3月3日(火)~6日(金)
    会場:東京ビッグサイト
    主催:日本経済新聞社
    出展場所:”小間番号 JS4019”
    展示予定: 「大型タッチパネルモニター内蔵型テーブル(タッチテーブル)」
    展示会当日は弊社ブース内に複数デモ機を設置いたしますので、是非お立ち寄りください!
    「JAPAN SHOP 2015」御案内状ダウンロード(PDF)


  • 2015.2.12 サイバーシルクロード八王子主催 専門セミナーにおきまして、弊社 モニター事業部 開発グループ グループ長
    廉澤教雄が講演いたします。
    (2015.2.18(水) 東京・八王子市 たましんブルームセンター4階にて)

    題名 :「八王子生まれの近未来端末タッチテーブル」~商談をもっと楽しく!もっと魅力的に!~
    ★もはや我々の生活から切り離すことができないタッチパネルの最先端技術と、皆様のお店や会社で役立つタッチテーブルの活用などをご紹介します。
    「八王子生まれの近未来端末タッチテーブルセミナーのご案内」


  • 2015.2.12 (株)電子ジャーナル主催 Electronic Journal 第2743回 Technical Seminarにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.2.17(火) 東京・御茶ノ水 連合会館にて)

    題名 :「メタルパターン透明導電性フィルム★徹底解説」~種類と特徴・パターン形成法・使用部材などを詳解~
    ★メタルパターン透明導電性フィルムの現状と最新動向について、分かりやすく、かつ詳細に解説します。
    http://www.electronicjournal.co.jp/t_seminar/2743.html


  • 2015.2.6 (株)技術情報協会主催「曲面タッチパネルの構成材料開発とタッチセンサーの三次元形状への対応技術」におきまして、弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.2.9(月) [東京・五反田] 技術情報協会セミナールームにて)

    題名:「可とう性、曲面タッチパネルに必要な部材の技術動向」
    http://www.gijutu.co.jp/doc/s_502427.htm


  • 2015.1.14 一般社団法人 日本真空学会主催 産学連携委員会 1月例会におきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.1.20(火) 東京都港区芝公園 東京タワー前 機械振興会館にて)

    題名 :「タッチパネルの最新動向」
    ★静電容量タッチパネルを中心として各種の構造・材料が開発されている中、軽量・可とう性を生かしたオールプラスチックタッチパネルを目指したセンサー材料やカバー材料の開発状況を紹介します。
    http://www.vacuum-jp.org/IND/ind_default.html


  • 2015.1.6 (株)電子ジャーナル主催 Electronic Journal 第2668回 Technical Seminarにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2015.1.15(木) 東京・御茶ノ水 連合会館にて)

    題名 :「タッチパネル材料の最新動向と材料選択★徹底解説」~ITO代替材/カバー材などの最新と材料の比較・選択を詳解~
    ★タッチパネル材料の最新動向、材料の比較と選択、さらには、今後の見通しについて徹底解説します。
    http://www.electronicjournal.co.jp/t_seminar/2668.html


  • 2014.10.20 (株)電子ジャーナル主催 「メタルパターン透明導電性フィルム★徹底解説」セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.10.30(木) 東京・御茶ノ水 連合会館にて)

    題名 :「メタルパターン透明導電性フイルムの最新動向」他
    ★メタルパターン透明導電性フィルムの種類や、パターン形成手法を含めた技術および材料の現状、さらには、その将来展望について、これら製品を手掛ける各メーカーの方々が分かりやすく、かつ詳細に解説します。
    http://www.electronicjournal.co.jp/t_seminar/2519.html


  • 2014.10.9 日経エレクトロニクス主催 「Display Innovation 2014 タッチパネル専門セミナー」におきまして弊社 モニター事業部 開発グループ グループ長 廉澤教雄が講演いたします。
    (2014.10.30(木) パシフィコ横浜 会議センター3階にて)

    題名 :「顧客参加型の商談を実現する、タッチテーブルの開発と用途」
    ★本セミナーでは、弊社によるタッチテーブルの開発過程とその利点・用途などに触れながら、今後の可能性に就いて考えていきます。
    http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20140911/376026/?rt=nocnt


  • 2014.10.6 (株)日本テクノセンター主催 「タッチパネル・NUIの基礎と製品開発への応用」セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.10.28(火) 東京 新宿区 小田急第一生命ビル 22階 研究室にて)

    題名 :「タッチパネルの最新動向と製品開発のポイント」他
    ★タッチパネルのUIとのかかわりを中心に静電容量、光学式などのパネル構造から、モーション入力や視線入力に関しても解説します。
    「タッチパネル・NUIの基礎と製品開発への応用」


  • 2014.9.23 フルフラットタッチテーブルのレンタルを始めました!

    詳細は こちら


  • 2014.9.22 サイエンス&テクノロジー主催 「いまさら聞けないタッチパネルの材料・デバイス技術~基礎・課題・最新動向をふまえて~」セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.9.30(火) 東京 大田区産業プラザ 6F D会議室にて)

    題名 :「車載用途に向けた曲面対応タッチパネルの展開」
    ★タッチパネルの種類からその原理を解説し、市場動向と現在の技術動向を詳しく説明します。次世代の市場が何か?さらに、タッチパネル用の部材の開発状況と 今後必要とされる材料になにがあるか?を解説します。
    http://www.science-t.com/st/cont/id/23156


  • 2014.9.4 (株)&Tech(AndTech,アンドテック)主催 「『自動車用ディスプレイにおける開発動向・市場・将来展望と自動車メーカーからの要望』~ARを用いた最新HUD・車載タッチパネル・メータ・インパネ等車載部材への展開~」 セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.9.29(月) 川崎市産業振興会館 10F 第1会議室にて)

    題名 :「車載用途に向けた曲面対応タッチパネルの展開」
    ★有機ELデイスプレイを中心に曲面デイスプレイの発表があいついでいます。これらの曲面デイスプレイに必要なタッチパネルも可とう性を持ったフィルムタッチパネルや、3次元に成型可能なタッチパネルが要望されています。従来のITOをセンサーに用いたタッチパネルでは不可能であり、新しいフィルムセンサーが必要です。Cuメッシュタッチパネルを初めとする新しい導電材料について詳しく説明します。 又、カバー材料にも可とう性、成形性が必要で、これらについても説明します。
    http://ec.techzone.jp/products/detail.php?product_id=3775


  • 2014.7.24 (株)技術情報協会主催「次世代タッチパネルにおけるカバー材料技術と貼り合わせトラブル対策技術」におきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.7.28(月) [東京・五反田] 技術情報協会セミナールームにて)

    題名:「次世代タッチパネルの構造と求められる材料/製造技術」
    http://www.gijutu.co.jp/doc/s_407418.htm


  • 2014.7.4 第2回店舗販促 EXPOへ出展いたします。
    第2回 店舗販促 EXPO
    会期:2014年7月9日(水)~7月11日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
    会場:東京ビッグサイト
    主催:リード エグジビション ジャパン
    出展場所:”小間番号 西ホール C11-26”
    展示予定: ・42インチフルフラットタッチテーブル
    ・32インチタッチパネル付 液晶モジュール
    ・32インチフルフラットタッチテーブル
    ・55インチ光学式タッチモニター(サイネージ用)等
    タッチテーブルの短期レンタルを開始します!
    弊社ブースに是非お立ち寄りください。



  • 2014.7.3 (株)電子ジャーナル主催 Electronic Journal 第2332回 Technical Seminar「スマホ/タブレット向け表面カバーガラス&樹脂★詳解~表面カバー材料の現状・開発動向・今後を徹底解説~」におきまして
    弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.8.1(金)【東京・御茶ノ水】連合会館にて)

    題名:「マルチタッチパネルの表面カバーガラス&樹脂の現状と将来展望 他」
    http://www.electronicjournal.co.jp/t_seminar/2332.html


  • 2014.6.3 (株)&Tech(AndTech,アンドテック)主催 「『タッチパネル用途に向けた曲面型対応可能な ITO代替フィルムセンサの開発と応用展開』~金属ナノワイヤ・Cuメタルメッシュセンサ・3次元・曲面形状への要求特性~」 セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.6.23(月) 川崎市産業振興会館 10F 第1会議室にて)

    題名 :「ITO代替メタルメッシュセンサの開発動向と曲面タッチパネルでの要求特性」
    http://ec.techzone.jp/products/detail.php?product_id=3703



  • 2014.5.16 (財)光電科技工業協進会(PIDA)主催「OPTO TAIWAN 2014 セミナー」におきまして
    弊社 モニター事業部 開発グループ長 廉澤教雄が講演いたします。
    (2014.6.19(木)台北世貿中心南港展覧館五樓502会議室にて)

    題名 : 「大型投影型静電容量タッチパネルの開発と応用-タッチテーブルの最新動向-」
    http://www.optotaiwan.com/photonics/index.asp


  • 2014.4.15 (株)&Tech(AndTech,アンドテック)主催 「『≪3次元成型対応可能な≫曲面タッチパネル・センサの最新開発動向と各部材への要求特性』~可とう性を持ったタッチパネルの要件・メタルメッシュセンサ・導電性高分子での電極~」 セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。
    (2014.4.24(木) 川崎市国際交流センター 2F 第5会議室にて)

    題名 :「3次元対応可能な曲面タッチパネルの技術動向と要求特性」
    http://ec.techzone.jp/products/detail.php?product_id=3648


  • 2014.3.25 第24回ファインテックジャパンへ出展いたします。弊社ブースに是非お立ち寄りください。
    第24回 ファインテックジャパン
    会期:2014年4月16日(水)~4月18日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
    会場:東京ビッグサイト
    主催:リード エグジビション ジャパン
    出展場所:”小間番号 1-3”
    展示予定: ・タッチテーブル ダイニングビジネステーブル
    ・タッチテーブル リビングテーブル
    ・タッチテーブル バーレストラン用
    ・大型フルフラットモジュール(新製品)
    ・超音波式大型タッチモジュール(新製品)
    ・抵抗膜式タッチモジュール等


  • 2014.3.10 NPO法人サーキットネットワーク(C-NET)主催 「応用分野の拡がるプリンテッドエレクトロニクスの最新動向」セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。(2014.3.24(水)【東京・杉並区】回路会館 地下1階会議室にて)

    題名 :「タッチパネルの現状と今後の技術動向」
    http://npo-c-net.jp/


  • 2014.2.19 (株)&Tech(AndTech,アンドテック)主催 「『タッチパネル用透明導電フィルムセンサの開発とラミネートプロセス』~透明導電フィルムのインビジブル化・骨見え対策・光学特性の最適化・精密貼り付け技術~」 セミナーにおきまして弊社
    材料事業部長 鈴木和嘉が講演いたします。
    (2014.2.27(木) 東京中央区 京華スクエア 2F ハイテクセンター第1会議室にて)

    題名 :「透明導電性フィルムのインビジブル化と光学特性の最適化」
    http://ec.techzone.jp/products/detail.php?product_id=3595


  • 2014.2.12 (株)R&D支援センター主催 「タッチパネルの新素材/新技術の動向と市場予測」セミナーにおきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。(2014.2.26(水)【東京・江東区】江東区産業会館 第1会議室にて)

    題名 :「大面積化静電容量タッチパネル用材料 他」
    ★タッチパネルの技術動向では大面積パネル向けと小型パネル向けでは異なり、小型ではスマートフォン、 タブレット向けの①OGSと呼ばれるwindowタイプタッチパネルと②In-Cellタッチパネルの流れがある。一方大型では、材料的な課題があり、③センサー部の抵抗低減、④配線部の狭額縁化が上げられる。私は③、④を同時に解決する材料として金属メッシュフィルム(SpiderNet)を提案しており、世界的にも採用が進んでいる。大型化には静電容量式以外にも光学式やモーションコントロールなどの新しい方式も拡大している。
    http://www.rdsc.co.jp/seminar/140227.html


  • 2014.1.30 ㈱技術情報協会主催「タッチパネルの材料技術とノイズ対策」におきまして弊社 開発部長 中谷健司が講演いたします。(2014.2.13(木) [東京・五反田]技術情報協会8FセミナールームCにて)

    題名:「タッチパネルの操作性向上に求められる部材と性能評価」
    ★静電容量タッチパネルの現状と今後の方向性をにらみ、それに必用なパネル部材やパネル構造について解説する。
    http://www.gijutu.co.jp/doc/s_402411.htm



本 社
東京都八王子市散田町5-27-19
TEL (042)666-6686 FAX (042)667-0180

モニター事業部
東京都八王子市元本郷町1-10-14
TEL (042)649-7651 FAX (042)649-7652





Copyright © 2001 Touch Panel Laboratories Allright Reserved.